忙しくても、身だしなみを整える重要性

11月から業務の進捗が自転車操業のようになっています。

打ち返しても、打ち返しても、新しい依頼が飛んでくる毎日(くぅぅ)。

昨日は11:30に会議室に呼ばれ、「役員が出社するまでに資料まとめて」と上司から命ぜられたものの、出社予定は13:30。

各担当からデータを提供してもらわないと出来ない資料だったので、申し訳なく最優先で依頼し、昼休み返上でデータ仕上げ。

幸いトントン進んで間に合い、役員には満足してもらえたデータだったけど・・・。

ぶちょー!私のお昼休み返して!!

そんなことが続いております。時短定時にも上がれないし。

退社後は、急いで保育園にお迎え、夕飯の準備・・・。

めまぐるしい~。

幸い、他を犠牲にして8~9時間の睡眠は確保しているので、体力的には問題ありません。

そして、見た目から疲れている感を出さないよう、努めています。

  • 服装はオフィスカジュアル。きれい目に。
  • 髪の毛は必ずスタイリング
  • 肌にはツヤを

会社においては、この3つを忘れなければ何とかなると思ってます。

まず、服はきれい目に。デニムもOKな社風だけど、今は控えてます。

やっぱりカジュアルダウンしてしまうのと、気が抜けるから(笑)

今の時期だと概ね、ニット×パンツ×パンプス。

ユニクロのニット、大活躍です。

たまにスカートだったり、ブーツだったりしますが、基本のこのスタイルを週5で回します。朝の服選びも楽ちん。

髪のスタイリング、と言っても3分程度で終わりますが。

ヘアアイロンで表面整え→内巻きボブに。

ピンピン出てくる毛はスプレーで押さえる。

たまにツヤだしワックス、以上!

髪のツヤは加齢で失われやすいですからね。ぱっと見で年を感じやすいパーツでもあります。

肌も同様ですよね。寝る前に保湿をしっかりして、メイクでも少しツヤが出るように意識をして。

離れてぱっと見れば血色がよく見える、を意識です。

近くで見ると粗いけど。

若くないので、忙しくても、疲れていても、身だしなみは整えておかないと、やつれたお母さん感出してしまう。

睡眠の確保と身だしなみ。これ大事。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました