【Excel】初心者がFrequency関数を使う

Excel

Excelの話です。

年齢分布を作らなきゃいけない時期が毎年あるんですよ。

ほぼ年イチ作業なので突貫工事的に行っていたのですが、今期は欠員&コロナによる在宅継続などで業務改善の重要性。

その時に、Frequency関数というものを知りました。

詳しくは語れません。度数分布を作りたいときにとても役に立つ関数ということしか。笑

 

=frequency(データ配列,区間配列) が数式になります。

対象となるデータから、配列(しきい値)の数値を返すといった感じ?

で、最初何度やっても一つの値しか戻ってこないんです。こんな状態。

全部同じ値しか返ってこない。この図の場合、24歳以下の人数にすべてなってしまっている。

なぜできない?

数式も入っていて、{ }も忘れてないのに?と悪戦苦闘。

結果、一番初めに大事な1手順を抜かしていただけでした。

図で言うと、C5:C13の分布を選択してからD5へ 「=frequency…」と関数入力しないといけないんですな。何たる簡単なミス。

Frequency関数についていくつものブログを調べたのに、肝心なこの部分を読み飛ばしてしまっていた模様。ケアレスミスの多さがこういうとこにも出るのね。

無事、分布作成できました。

年齢や点数の分布を作るときにはとても役に立つ関数だわ。

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました