【家づくり】やってよかったことNo.1

家づくりのこと

もうすぐ我が家は、マンションから引っ越して2年。

色々あった家づくりですが、総じて満足して生活しております。

中でも一番満足している、心からやってよかったと思うのは・・・

吹き抜けを設けたこと。

光が差す1階にしたかったので、ダイニングの上を吹き抜けにして、2階は吹き抜けの周りを『コ』の字型の廊下になっています。

リビングかダイニングか、どちらを吹き抜けにするかでは、圧倒的にリビングが多いと言われましたが、リビングは掃き出し窓から続くテラスで採光を確保できることから、ダイニングになりました。

明るさはもちろんですが、この吹き抜けで一番満足していること。

それは洗濯物干し

この冬はほとんど2階の吹き抜け廊下で洗濯物を干しています。

エアコンの暖房とシーリングファンによって、洗濯物はすぐ乾き、室内の加湿がされるという素晴らしい効果。

きっかけはこの1年、近所の古いアパートが取り壊され、新たにへーベルメゾンの建築が始まったこと。

取り壊し、建築時の土ぼこり等が気になり、乾燥機能を使うことが多かったのですが、

吹き抜けで干せばいいのか!と使い出したら便利で便利で。。

今では浴室乾燥も必要なし、乾燥機能も一部タオルのみ。

来客がほぼない我が家、気にせず干しまくりです。

ぼかしとキラキラでごまかし。笑

吹き抜けだと夫もたたんでくれる率がUP。笑

多分いっぱい並んでいるのが気になるんだろうな。

コーナーに落下対策を施した物干し竿(浴室用)を掛けてます。

ベッドのボックスシーツや掛け布団カバーも一度に干せるし、洗濯物が捗ります。

吹き抜けがあると寒い、とか空間が広くなって加湿が大変というコメントもよくありますが、むしろ洗濯物で解決できる。笑

ズボラだからできる術かもしれない。

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました