子連れスキーデビューに最適なゲレンデは?

おでかけ

暖冬、雪不足と騒がれる中、2泊3日の温泉&スキー旅行に行ってまいりました!

今年の旅先は草津温泉。

旅記録は後にして、今年で5年目になる子連れスキー旅(雪遊び旅)をまとめたいと思います。

子連れスキー旅の履歴

1歳:水上高原スキー場(群馬県)

2歳:万座温泉スキー場(群馬県)

3歳:湯沢高原スキー場(新潟県) ★スキー板デビュー

4歳:万座温泉スキー場(群馬県)

5歳:草津温泉スキー場(群馬県)

ポイントは、①温泉がある、②キッズパークがある、③車で行けるです。

③のために、12月にはスタッドレスタイヤにはき替えます。

子連れのスキー旅で、特に乳幼児の場合は②が大事かと思います。

年々、キッズパークに力を入れているスキー場も多いように感じますので、毎年チェックすべき!

①水上高原スキー場

我が家がここに行ったのは1歳半でしたので、つなぎのウェアを着せてそり遊びをした程度。

でも今ではポケモンキッズパークがとても充実!!

ポケモン好きなお子さんなら、尽きるまで遊んじゃいそうですね。

水上高原ホテルに宿泊するのが一番楽なんですが、こじんまりした旅館が好きなので温泉宿に宿泊しました。

都内から車で、途中休憩しても3時間あれば着きました。

乳幼児連れですと、近くて温泉もあってベストかもしれないです。

②万座温泉スキー場

2歳と4歳は万座温泉。

冬季は通行止めの道路もあったりで、1度目は到着まで苦労しましたが・・・。

それでも万座に行く理由は、泉質がすばらしいから!!

もぉーーーーー本当に温泉、特に露天風呂が素晴らしい。

肝心のスキー場ですが、こちらのキッズパークは親子チュービングカービングが楽しい!

スタッフの方手作りと思われるコースが意外に急で(笑)、ひっくり返るかと思うくらいスリリングなチュービングが楽しめました。

2歳のころは、平日だったこともありほぼ貸し切り。

あまりの貸し切り状態でクローズ近くなって、チケット持っていない夫にも「入っていいよー」って言ってくれたスタッフのやさしさ。

③湯沢高原スキー場

スキー板デビューした思い出のスキー場。

娘が生まれる前は新幹線派でしたが、初めて車で行きました。こちらも3時間ほどで思ったより近い!

初日はロープウェイには乗らず、下のゲレンデで雪遊びとスキー板慣らし。

すいーっと自然に数mは滑った?滑り落ちた?笑

でも雪遊びしたくて、すぐにそりに変更になりました。

翌日は思い切ってロープウェイに。

ここのレストラン、アルピナのピザおいしかった♪早めにいかないと並びます。かなり。

スキー借りた意味あった?って程度の初挑戦でしたが、数m滑っただけでもよしと・・・。

キッズパークという名のものはなかった気がしたので、遊びメインだと足りないかもしれないですね。

④草津温泉スキー場

今年のスキー場です。草津!!

温泉街が充実してるので、旅館を予約しましたが朝食のみのプランで夜は外で食べました。

さて、スキーですが初日半日はキッズパーク、翌日はスクールデビューしました。

草津のキッズパークは、同伴1名であれば料金不要だったのがうれしいですね。

子供分の1日1,000円でスキー練習コース、そりコース、ふわふわドーム等々遊べます。

初日はキッズパーク内でスキー練習しました。

キッズパークでは、そりコースとスキー・スノーボードコースが分かれています。

子供のそりって意外とスピード出ているので、コースが分かれている分には安心です。

ただし、休日の混雑時のそりコースはなかなかの危険度。。

スキーコースは混雑時以外、親もスキー着用での練習可でした。


まだまだ4つのスキー場のみですが、親子でスキーも温泉も楽しめるスキー場でした。

次の機会があれば、情報更新したいと思います。

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました