【低温調理】BONIQでローストポーク

おいしいもの

低温調理器をゲットして、調理したいもの。

それはやっぱり

今回は肩ロースブロック肉をロピアでお安くゲットしたので、ローストポークです。赤身の多い、よいブロック肉でした。67℃/3H40M(BONIQ温度表通り)

日曜日のうちに低温調理をして、急冷後に冷蔵庫へ。そう、作り置き。
月曜日にはまずお肉の状態チェック~。

しっとりきれいなピンクに仕上がりました。

低温調理段階では味付けを行っていないので、お肉をカットし香草パン粉でグリルします。

【香草パン粉】
パン粉、パルミジャーノ、フライドガーリック、パセリ、オリーブオイル、塩、ブラックペッパー

香草パン粉を作って、載せて、グリルへ。その間にサラダを作って、バゲット焼いて夕食完成~。
すぐにごはんができる幸せ。

柔らかくて、赤ワインが進む献立でした。
娘は断然チャーシューのほうがよい、だそうですが。

おしまい

タイトルとURLをコピーしました